剣道の防具は正しく選ぼう│剣道具アドバイザー

スポーツ

お腹を守る胴

竹刀

胴幅や胸部分のサイズチェック

剣道の防具の中でもお腹の部分を守ってくれる役割を担っているのが胴です。胴を選ぶ場合、基本的に自分の身体に合ったサイズを選べば問題ありません。子供の胴の場合、成長でサイズが変わることを考えて少し大きめを選ぶ親も多くいます。しかし、やはりサイズがフィットしていないと正しい構え方にならなかったり、上手く動けなかったりするので注意が必要です。剣道の防具を一式揃えるとなると少し高い費用が必要になりますが、やはり体型に合ったものを選ぶのが良いでしょう。胴を選ぶ時のサイズチェックで注目しておきたいのが胴の幅と胸の部分です。胴はデザインが豊富なのでどうしてもデザイン重視で選ぼうとする人も多くいますがサイズのチェックは必要不可欠です。少し段数が上がってきた時にデザインや輝きなどを重視で選んでみるのが良いでしょう。

メンテナンスや衝撃吸収力

剣道は見た目通りで激しいスポーツとなっています。竹刀を利用して戦いますが、防具がなければ大怪我をしてしまいます。その為、剣道の防具選びは極めて重要なのです。胴を選ぶ時にも、面や甲手を選ぶのと同じで質には気を遣っておくのが良いでしょう。衝撃吸収力の高い素材を使用しているか、細かい部分までメンテナンスしてくれるかどうかチェックしておくことが大切です。胴を店でオーダーする場合であれば、できるだけ自分の体型を細かく伝えておくことも大切です。特にインターネットを利用して注文する場合は、完成後届いてからしか試着することはできません。その為、注文時に的確にサイズを伝える必要があるのです。

Copyright© 2015 剣道の防具は正しく選ぼう│剣道具アドバイザーAll Rights Reserved.